ココロマッサージのブログ「3.11」

2014/02/14

その年は奥さんが妊娠してて休みの日はいつも
センター北の産婦人科について行ってた。
お腹の中の3Dエコーの映像を見せてくれる病院で
お腹の赤ちゃんがへんなポーズしてたり踊ってたり
少しずつ大きくなってくのを見るのが楽しみだった。

その日もちょうど病院に行く途中で2人で自転車に乗ってたんだけど、
電信柱がものすごい揺れてて何が起こってんのかよくわからなかった。
揺れてるから明らかに地震なんだけど、何か現実じゃないような
感じで、しばらくそのままただ立ち止まってた。

その後、避難場所まで歩いていったんだけど誰もいなくて
家に帰ると電気が止まってた。
ラジオでは、海岸に何百人もの遺体が打ち上がったって言ってて、
電気が復旧しテレビをつけたら津波の映像だった。
ちょうどテレビを地デジの大きいのに変えたばっかのときで
家とか車とかが流されていく鮮明な映像をみても現実とは思えなかった。

原発の事故、デマのメール、ウソの報道、被災地荒らし、買い占め
などやってる人達がいる一方で
物資を運んだり、瓦礫の撤去に行ったり、放射能の中で働いている人も
いたりして、そういう時に人間の本性が出ると思った。

もうすぐ3年。
忘れてはいけないよね。



 

お問い合わせ:

営業時間:10時~21時
     
住所:東京都北区十条仲原 1-28-10 2F

TEL:03-3905-1588

»メールはこちら