ブログ30「五行と声」

2019/12/26

何回か前のブログで「陰陽論」について書かせてもらったが、今回は「五行論」について。

陰陽論とは、世の中の全てのものを「陰」と「陽」の二種類に分けて見るという考えだったが、それと同じように「五行」は世の中の全てのものを、木・火・土・金・水の五種類に分けてみるという考えだ。


例えば「火」の属性に当たるのは五季(季節)でいえば夏、五気(気候特徴)だと暑、という具合に同じ性質のものを五つに分別して当てはめていく。

五行論では「人間」も大きく5パターンに分類される。

今回は「声」や「表情」に焦点を当てて、その属性ごとの人に与える印象や、それぞれの特性などを探ってみたいと思う。

 

火の声

「tonight」YUKI

 

この動画を見て、まず目が行くのはユキの"たくましい二の腕"なのだが、今回注目したい箇所はそこではない。

歌っている時の「表情」と「声」を見てほしい。
 

表情は、歌うことの嬉しさが溢れ出ている。

口角を上げたまま発しているその声は、明るく伸びやかだ。
 

五行では「火」の属性に当たり、五志(感情)は「喜」、そして声は五声と呼ばれ「笑」に該当する。


笑うように声を発する人は、人に好印象を与える。特に第一印象のインパクトは絶大だ。


声が暗い、と周りから言われる人は試してみるといい。
少しだけ口角を上げて声を発するだけで人に与える印象がガラリと変わる。


テレビに出ている芸能人。特にひな壇でフリートークする芸人なんかは人を笑わせる話術の他に、声の発し方にも気を使っている。おそらくプライベートでの話し方とは全く違うはずだ。

このようにビジネスで活用されるほど、人に与える効果は極めて良いが、五行ではそれぞれの枠に当てはまる「病」が設定されている。
 

「火」の属性に当てはまる五臓は「心」だ。

喜びすぎると心臓の病気に罹りやすい、と言われている。


しかし、どうせ死ぬなら長々と苦しむよりも、笑いながらポックリ逝くのが一番幸せなのかもしれない。


 

木の声


「罪と罰」椎名林檎


 

ガラスを引っ掻く音のような高音域のかすれた声は、聞くものの神経を逆撫でする。


 

その荒々しい声質は、メッセージ性の高いロックや、激情型の演歌によく合う。


椎名林檎の声は、五声では「呼」に該当する。呼ぶ、というより、遠い場所から大声で「呼びつける」というニュアンスの方が当てはまっている。


そして五志(感情)は「怒」だ。

黙っていると怒っているように見える、と言われる人はこの属性に当てはまる。

女優やキャリアウーマンに多い。男性社会に揉まれすぎると「脳」は男性化するのだ。

その結果、美人だけどいつまでも独身だったり、付き合っても長続きしない人が多い。

男性が求める「癒し」が欠如してしまっているのだろう。

自分(男性)と似ている部分が多く、パートナーは仕事のストレスを思い出してしまう。家庭にいても休まらないので、長い時間一緒の空間に居るのが苦痛になってくるのだ。

「美人は3日で飽きる」と言われるのはそのせいだ。
 

五行では「木」に属し、五臓は「肝」、五主は「筋」

怒りすぎると、肝の気が上がり、筋肉が硬くなる。

そして、イライラが募り、酒やタバコの量が多くなると更に肝火は亢進する。


椎名林檎もヘビースモーカーで、極度の肩こり症だという。

その才能の根源には「怒」があるのかもしれない。


 

土の声


「あなた」宇多田ヒカル


 

宇多田ヒカルの歌声は、恋人が耳元で囁くように甘く優しく心の琴線に触れる。
 

目を閉じていると、そのまま寝てしまいそうになる。副交感神経が優位に働いている証拠だ。


その反応は、椎名林檎とは真逆に位置する。


 

五行では「土」に属し、五志は「思」そして、五臓では「脾(胃)」にカテゴライズされる。

 

人を思い過ぎると、胸が苦しくなり食欲が無くなる。

余分な食べ物を摂取しなくなるので、痩せて肌の調子も良くなる。

 

現代医学でも治すことはできない「恋わずらい」という病は、最も効果的な美容術でもある。

 



金の声

「マリーゴールド」あいみょん

 

「お、おっさんが、あいみょんを!」と衝撃を受ける方は多いと思うが、おっさんでもあいみょんは聴く。
おっさんが皆"長渕剛"しか聴かないと思ったらそれは間違いだ。

もしかしたら、あいみょんが一番刺さる年代は、おっさんなのではないだろうか。
おそらく心の中は、そこらへんの少女より少女だ。

「別に悪気があって言った訳じゃないのさ。ただ部下の為を思って、ただ場の雰囲気を和ませようと思って、ただ軽いスキンシップのつもりでやった事が、思わぬ所で糾弾される。

何かっつーと、セクハラだ、モラハラだ、パワハラだ?てやんでい!俺たちは昔から何も変わっちゃいない!そう、変わっちまったのはきっと時代の方だ。」

 

そして、あらゆる発言権を奪われたおっさん達は、過剰なハラスメントハラスメント(そんな言葉あるのか知らないが・・・)に怯え、枕を濡らす。


 

あいみょんの声は、「金」に属し、五志は「憂」、五声は「哭」に分類される。

 

おっさん達の心を刺すのは、あいみょんのハスキーなボイス。その声はそう、憂愁に満ちたブルースなのだ。

 

五臓は「肺」

そして泣いてばかりいると、呼吸器にも影響を及ぼす。

おっさん達が電車の中でゴホゴホと咳をしているのは、タバコのせいばかりではないようだ。


 

水の声

 

ジャニス・ジョップリン「クライ・ベイビー」


五行は「水」。五志では「恐・驚」、五声は「呻」、五変「慄」


地の底から沸き上がるようなシャウトはまるで呻き声だ。

まるで、生の苦しみや悲しさを訴えかけているようだ。
 

しかし、顔が恐い。口角は下がり、苦しそうな顔をしている。まるで老婆のような顔は、とても20代には見えない。

その表情は、YUKIとは真逆だ。


苦しみをドラッグで紛らわそうとしたんだろう。

ジャニスは27歳の若さで死んだ。





●●○●○ ●○●○●○ ●○ ●○●○●○ ●○●○


このように、それぞれの属性にはメリットもデメリットも存在する。


しかし、人生一度きり

いつかは誰でも死ぬ。


「どうせ死ぬなら二度寝で死にたいわ~♪」

と、あいみょんが歌っていたが、幸せに死ぬためには笑って生きるのが一番なようだ。


笑う門には福来たる


来年も笑っていきましょう!


------------------------------------------------------------------------
LINE 友達募集
  友だち追加
ココロマッサージを友だちに追加すると
料金がお友だち価格に!
さらに、お得なキャンペーンや楽しい情報が届きます!

LINEメッセージからご予約もできます。
メッセージで「お名前」「ご希望日時」を送ってください。
当日中にご返信いたします。


お問い合わせ:

営業時間:平日 12時半~
     土日 10時~

東京都北区十条仲原 1-28-10 2F

TEL:03-3905-1588

»メールはこちら