ココロのリハビリ12「奇跡」

2018/06/07


「奇跡」是枝裕和 監督作品 2011


小学生の兄弟と友達の、ある夏の冒険を、子供からの視点で描いた映画です。

子供たちが電車に乗って一泊二日の「ちょっとした」旅に出るだけの話なんですが、 子供から見た世界は「ちょっとした」ことは一つもなくて、全てが新鮮でドキドキする出来事で満ち溢れています。

青空、食べかけのアイス、ポテトチップの残りカス、体操服、絵の具、先生の大きな手、道端の花、仮病を使ったときの体温計、自販機の下の100円玉、自転車のベル。

キラキラした記憶の断片が、終盤のある場面で一気に回想されます。


そして子供達は日々の生活の中で、「なんか得体が知れないんだけど、決して抗うことの出来ない絶対的なものの存在」に気づいていきます。

 それは、大人だったり、容姿や才能、環境、死、恋など

「運命」とよばれるもので、あきらめたり、乗り越えようとしながら受け入れていきます。

子供には子供の世界があり、その中で一生懸命考えながら生きています。
すべての大人が必ず通ったはずの道なんですが、大人になるとだいたい忘れてしまいます。


「うちのバカ息子、なんでいつも言うこと聞かないの~ッ!!」
と、毎日声を荒げてる方。

『親の十七 子は知らぬ』

この映画を観ると、もしかしたら少しだけ思い出すかもしれません。



Netflixなどで配信中

くるりの主題歌も名曲です。


---------------------------------------------------------------------------
LINE 友達募集
  友だち追加
ココロマッサージを友だちに追加すると
料金がお友だち価格に!
さらに、お得なキャンペーンや楽しい情報が届きます!

LINEメッセージからご予約もできます。
「お名前」「ご希望日時」を書いて送ってください。
当日中にご返信いたします。

 

お問い合わせ
営業時間:平日10時~23時半(当日予約受付19時まで)
東京都北区十条仲原 1-28-10 2F
TEL:03-3905-1588
»メールはこちら