ココロのりハビリ8「うつくしい日本語」

2018/04/02

日本語はあらゆる言語の中でも最も美しく、表現力の多彩さは他の言語に類をみないと言われています。

しかし最近は若者の日本語の乱れが著しく、若者言葉と呼ばれるスラング系の言葉がネットの普及に伴って加速度的に増えています。


問題です。

この言葉の意味わかりますか?

①劇おこ
②MJK
③草/草生える
④希ガス
⑤フロリダ
⑥テンアゲ
⑦絶起
⑧ふぁぼ


答え 
①すごい怒ってる  
②「マジか!」 
③(笑) 
④〇〇な気がする 
⑤風呂から出る
⑥テンションアゲアゲ!! 
⑦絶望の起床  
⑧お気に入り

おじさん、ついていけません。

何言ってんのか、全くわかりません!!


************************************************************************************:


昭和の名曲で荒井(松任谷)由実の「翳りゆく部屋」という曲があります。
歌詞とメロディセンスが光るユーミンの代表曲です。


「翳りゆく部屋」

今風だと
こんなシチュエーションです↓↓


「ちょっと聞いてよ~!最近、彼氏の態度がなんかおかしくて~、スマホの着信見たら知らない女の名前が入ってて~!マジありえないんだけど~~~!!」


・・・・と、よく聞く会話。


聞き方によってはリズミカルで端的ですが

情緒もへったくれもありません。


そんな、マジありえない彼氏の態度ももユーミンの魔法にかかると、


荒井由実「翳りゆく部屋」  (歌:椎名林檎)

窓辺に置いた 椅子にもたれ
あなたは 夕陽見てた
なげやりな 別れの気配を
横顔に ただよわせ

二人の言葉は あてもなく
過ぎた日々を さまよう
振り向けば ドアの隙間から
宵闇が しのび込む

どんな運命が 愛を遠ざけたの
輝きは もどらない
わたしが 今 死んでも

ランプを灯せば 街は沈み
窓には 部屋が映る
冷たい壁に 耳をあてて
靴音を 追いかけた

*******************************************************************

男女の別れ前のキリキリとした空気感や寂しさが伝わってきます。




○○○○ ●●●  ●○○  ○ ●●○●●○○    ○●



 東日本旅客鉄道「大人は、とっても長いから」

 サントリーウイスキー「ウイスキー飲もう気分」


 earth music&ecology「あした、なに着て生きていく?」




などを手がけたコピーライターの児島令子さんの広告です。




死ぬのが怖いから

飼わないなんて、
言わないで欲しい。

おうちを汚すから飼わないというなら、
犬はお行儀を身につけることができる。

留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向き合おうと努力する
かもしれない。

貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど・・・死ぬのがこわいからと言われたら、

犬はもうお手上げだ。すべての犬は、永遠じゃない。

いつかはいなくなる。でもそれまでは、

すごく生きている。すごく生きているよ。

だぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、

飼い主たちは、大変であつくるしくって、

幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけど飼わないという人がいたら、
伝えて欲しい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやっては来ない。

あなたを微笑ませるためだけにやってくるのだと。

どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよと。

***********************************************************************

「すごく生きてる」っていいですよね。

犬が喋ってる感じが出てます

こんな短い文章でも、心がポッと暖かくなりますね。


でもこれ、犬の広告じゃなくてドッグフードの広告なんですよね。




○○○○ ●●● ●○○  ○ ●●○●●○○    ○●


最近の若者はストレートな物言いがアメリカ人などに近くなってきていますが、日本語特有のうつくしさは無くさないでもらいたいものですね。

---------------------------------------------------------------------------
LINE 友達募集
  友だち追加
ココロマッサージを友だちに追加すると
料金がお友だち価格に!
さらに、お得なキャンペーンや楽しい情報が届きます!

LINEメッセージからご予約もできます。
「お名前」「ご希望日時」を書いて送ってください。
当日中にご返信いたします。

お問い合わせ
営業時間:平日10時~23時半(当日予約受付19時まで)
東京都北区十条仲原 1-28-10 2F
TEL:03-3905-1588
»メールはこちら