ココロのリハビリ6「べーたえんどるふぃん」

2018/03/13

「あ~、明日からまた仕事か!嫌だな~・・・」

日曜の夜なんかは特に気持ちが沈むことが多いと思います。


そんな時は、

「β(ベータ)エンドルフィン」という物質が脳内から分泌されると
そんなダウナーな気持ちがスッキリ晴れるそうです。

「βエンドルフィン」は別名「幸福ホルモン」や「脳内麻薬」などと呼ばれて
鎮痛効果はモルヒネの約6.5倍と言われています。
麻薬、モルヒネと聞くとちょっと怖ろしいですが、体には良い影響を与えます。

○脳の活動がポジティブになり、集中力、忍耐力、思考力、記憶力、創造力など脳の機能が全体的に向上する
○免疫力が上がる
○苦痛をやわらげ多幸感を与える(ランナーズハイなど)
○抗酸化機能が上がり、毛細血管を広げ血液循環が良くなるため、βエンドルフィンがたくさん分泌されている人は老けにくく、いつまでも健康で若々しい外見でいられます。(アンチエイジング効果)など

βエンドルフィンは、「心から楽しい」と思う感覚
(食べる(食欲)、寝る(睡眠欲)、戦う(生存欲)、性行為(性欲)、集団の中にいたい(集団欲))などの本能が満されると最も分泌され、極まると歓喜の状態になります。
また、高カロリーの食事、40度を超える熱い風呂に入る、出産時や受傷時、はり治療、ヨガの瞑想時、そして死ぬ直前にも多く分泌されるそうです。


「・・・へぇ~、なるほどね~。

べーたえんどるふぃん。いろいろ良さそうなことはわかったけど、
わざわざ痛い思いしたくないし、高カロリーのものを毎日バクバク食べたら絶対太るじゃん!
しかも明日から、イヤ~な仕事。
朝は早いし、満員電車だし、デスクワークで肩は凝るし、会議は眠いし、部長から怒られるし・・・

そんな時に「心から楽しい」なんて思えないっつーのッ!!」


って方。

気分に関係なく、毎日気軽に「βエンドルフィン」を分泌させる方法が

実はあるんです!


それは、




「作り笑顔」なんです!


部長に怒られててどんより沈んでる時でも大丈夫です!

まず、人前でニタニタ笑っていると救急車を呼ばれてしまう恐れがあるので、周りに人がいない事を確認しましょう!

確認できたら、口角、眉を上げ、目はにっこり三日月で、思い切って笑ってみましょう!(ニタニタ笑いではなく爽やか笑顔で)

最初はこわばってうまく笑えませんが

5分位やってると、だんだん顔の筋肉がほぐれポカポカしてきます。

さらに続けると、お腹の底の方がくすぐったいような感じがしてきます。

この時点で「β(ベータ)エンドルフィン」は出ています。

すると、あら不思議!とても恐かった部長さんの顔も薄らいでいきます。



「人の脳」って、意外と単純なんです。

っていうか、ただの「臓器」です。

臓器は「筋肉」に反応します。


作り笑顔をすると表情筋に反応して脳が勘違いをします。


脳「あれ?笑ってる??・・・あ~、笑ってるね!OK  OK!
じゃあ、あれ出しま~す!β(ベータ)エンドルフィン」

って。そんなもんです。


さらに美容の効果もあります。

表情筋は通常の生活では20%しか使われていないと言われています。

デスクワークのお仕事の方はPCに向かっている間は基本的に無表情だと思うので、さらに使っていないでしょう。

笑うときに使われる表情筋が衰えると顔が「たるみ」ます。
いつまでも若く見える芸能人やモデルさんは毎日笑顔のトレーニングをしています。

「笑う門には福来たる」

皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

朝一が効果的ですよ~!





ほら、出てます出てます(^ ^)


---------------------------------------------------------------------------
LINE 友達募集
  友だち追加
ココロマッサージを友だちに追加すると
料金がお友だち価格に!
さらに、お得なキャンペーンや楽しい情報が届きます!

LINEメッセージからご予約もできます。
「お名前」「ご希望日時」を書いて送ってください。
当日中にご返信いたします

お問い合わせ
営業時間:平日10時~23時半(当日予約受付19時まで)
東京都北区十条仲原 1-28-10 2F
TEL:03-3905-1588
»メールはこちら