ココロ・カラダ・自然


東洋医学の世界では「心」と「体」と「自然(宇宙)」には密接な関係があり、それぞれが連鎖し合っているといわれています。

そのバランスが崩れると身体の不調が病的な症状として表面に現れます。
 

★いつもイライラセカセカ、胃がキリキリ頭もズキズキ 気づけば眉間にシワが・・・ って事ないですか?

~心と体の関係~

現代社会を特徴付けるもののひとつに『ストレス』があります。
人間関係、競争社会、長時間のPC作業、育児、時間に追われた生活、睡眠不足、受験勉強、介護、いじめなどの心の問題や生活習慣が肩こり、頭痛、悪心嘔吐、胃の痛み、食欲不振、過食、不眠、目の疲れ、腰痛、慢性疲労、倦怠感、めまい、耳鳴り、難聴などの体の不調を引き起こします。

東洋医学では心と体は分けずに一つのものとして捉えます(心身一如)心の揺らぎが体に与える影響を『内因(七情=怒・喜・思・悲・憂・恐・驚)』といいます。
内因ではストレスと密接な関係にあるのは「怒」であり肝、筋肉、目、爪、精神活動などとつながっていると考えられています。

いつもイライラ、怒りっぽい、頭に血が上りやすい、せっかち、常にストレスを感じる人は「肝火」や「肝気の鬱滞や亢進」により頭痛、肩こり、めまい、目の乾き、不眠、寝汗、手や足がつりやすい、のどのつかえなどの症状が出やすいといわれています。
ココロマッサージで心も体もリセットしましょう!

はり灸マッサージコースでは慢性的な辛さを改善していきます。
(慢性頭痛・胃の痛み・悪心嘔吐・腹痛・便秘・下痢・食欲不振・慢性疲労・不眠・倦怠感・月経異常・肩こり・眼精疲労・五十肩・腰痛・ヘルニア・むくみ・手足のしびれ など)

リンパマッサージと東洋医学の経絡治療の技術を使い、症状(標)と原因(本)の両側面からのアプローチにより身体の辛い部分を取り除いていきます。
※東洋医学では標本同治といいます。
更に、リラックスできる空間とはり灸治療の相乗効果により副交感神経を高め免疫力や自然治癒力を上げていきます。

また、どこに行っても良くならない肩こりや頭痛、ギックリ腰、ムチウチ、捻挫、五十肩、耳鳴り、目眩などのひどい痛みやしびれ症状をすぐに治したい方には即効効果の高い治療法で治していきます。
 

★雨が降る前の日になると頭が重くなったり、足がむくんだりするのは?

~体と自然の関係~

人は絶えず自然との関わりの中で生活しており、自然の変化に応じた働きを人体がすることから、人と自然は統一体であり人体の内部の仕組みも一つの小自然として考える。という整体観念が東洋医学にあります。

「外因」と呼ばれ、自然界の気候の変化により人体を外部から発病させる原因となるものを指し、風、寒、暑、湿、燥、火の6種に分けられています。

例えば、日本の梅雨の時期は「湿」が体に不調を引き起こす原因の一つと考えられます。
「湿邪」は下に流れる性質があるので足がむくんだり、お腹の調子が悪くなります。また重く停滞する作用があるので、頭重感、手足のだるさや間接痛。脾胃も犯しやすくなるのでお腹に水がたまりやすくなったりします。

~不内外因(飲食労倦)~

現代社会における生活習慣病の大きな原因となっている食生活の不節や過度の労働や休養などは東洋医学では「不内外因」と呼ばれ、内因にも外因にも属さない疾病の原因のひとつです。

地球温暖化による四季の乱れ、大気汚染、などの環境問題や長時間のデスクワーク、スマホ、ゲーム、飲食の不節、不眠、などの生活習慣がカラダに与える影響はみなさんが思っているより大きいです。
「ココロマッサージ」ではロハス、エコロジー、環境保護、オーガニック、ホリスティック医学、スローライフを提案いたします。

お問い合わせ
営業時間:平日10時~23時半(当日予約受付19時まで)
東京都北区十条仲原 1-28-10 2F
TEL:03-3905-1588
»メールはこちら